プライマルキャピタル 2 号投資事業有限責任組合の組成 並びに 1 号ファンドの投資実績公開について

プライマルキャピタル(東京都港区、代表パートナー:佐々木浩史)は、創業期のスタートアップへの 投資・育成に特化したベンチャーキャピタルファンド『プライマルキャピタル 2 号投資事業有限責任組 合(無限責任組合員:佐々木浩史)』(以下、本ファンド)を組成完了し投資活動を開始致しました。ま た、併せて『プライマルキャピタル 1 号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:佐々木浩史)』(以下、 1 号ファンド)の投資実績につきましても公開致します。

プライマルキャピタルは、独立系ベンチャーキャピタル『インキュベイトファンド(東京都港区、代表 パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介)』にて、2012 年 7 月よりアソシエイトを務めた 佐々木浩史が代表パートナーを務めるベンチャーキャピタルファンドです。代表の佐々木は、インキュ ベイトファンドが運営するシードアクセラレーションプログラム『Incubate Camp』を 2012 年より計 4 回の企画・運営し、投資先企業のサポート業務にも従事してまいりました。
プライマルキャピタルでは、2014 年 2 月に組成した 1 号ファンドにてスタートアップ 5 社(後述)へ の出資を行っており、本ファンドにおいても 4 社への出資を完了(2015年1月20 日現在)しており ます。今後も既存投資先と同様に「その事業の存在がユーザーの生活(toC)や商習慣(toB)に劇的な 変化を生み出す、社会的意義ある事業」をテーマに、投資活動を進めてまいります。

また、引き続き Incubate Camp の企画・運営を通した日本におけるベンチャーエコシステムの発展へ 努めるとともに、本ファンドの出資者であるインキュベイトファンドとの事業育成や資金調達等におけ る連携を通し、「志ある起業家の挑戦にいち早く気づき、その挑戦を支え続けるパートナーであること。」 をモットーに、日本を代表する次世代産業の創出・育成に努めてまいります。

※参考 WEB サイト
インキュベイトファンド:http://incubatefund.com/
Incubate Camp:http://incubatefund.com/incubate-camp-7th/

■プライマルキャピタル 1 号投資事業有限責任組合 Portfolio 企業
・株式会社エモーシブ
・株式会社おでん
・byus&co.株式会社
・PurpleCow 株式会社
・株式会社ライフスタイルデザイン
(社名 50 音順 http://primalcap.com/portfolio/ )

■組織概要
プライマルキャピタル
URL:http://primalcap.com
所在地:東京都港区赤坂 2-23-1 アークヒルズフロントタワー705 代表パートナー:佐々木 浩史

■本件に関するお問い合わせ
プライマルキャピタル
担当:佐々木
Mail: info@primalcap.com
Tel: 080-4208-3939
プレスキット:https://www.dropbox.com/sh/fsjlq3spka18omw/AAAZM-golnvlsLlVM2Iq_7fHa?dl=0